スポーティでかつ高級感のある内装でゆったりドライブ

私の愛車はVOLVOのSUVである、XC60です。
さらにVOLVOの中でもスポーティなグレードであるR-designとなっています。

このVOLVOスポーティなグレードでありながら、全面革張りの内装が高級感を生み出しています。外観も内装もいたるところに高級感が溢れており、ドライブはとても快適な室内空間です。
さらに、VOLVO自慢のいくつもの衝突安全システムが搭載されており、安心・安全・快適と3拍子そろった車です。
この車でのドライブは長距離移動が全くと言っていいほど苦になりません。

高速道路に乗れば、レーダークルーズコントロールで前の車との車間距離と速度をキープ。運転中にアクセルを踏み続ける必要が無いため、ものすごく楽です。
VOLVOと言えばステーションワゴンのイメージがありましたが、SUVも負けていません。

一度この快適さを味わってしまうと次に車を替える時に何を選ぶのか難しくなってしまいそうです。
敷居の高そうな外車ではありますが、一度乗ったらやめられません。