趣味に救われる日々

 きっかけは「Xファイル」だった。

今のようにネット環境もなく、勿論宅配DVDもなく、ただ近くのレンタルショップで借りてきたものを、テレビにつなげたDVDプレーヤーで見るだけの時から、その習慣が始まった。つまり「DVD鑑賞」という趣味である。主人が先だったけれど、今では私が夢中で、海外ドラマの類いは制覇しつつある、というと大げさだけど、その勢いだ。「フリンジ」「メンタリスト」「レバレッジ」など、本当に面白くて、娘たちにも勧めてしまった。
 そんなだから、宅配でも送ってもらっているし、会社へ行く道のついでに立ち寄れるレンタルショップも利用している。ここに寄ってしまうとついつい、時間が経過してしまう。何しろ好奇心が止まらなくなってしまうのだ。今まで通り過ぎていた日本のドラマにも手が伸びる。だから週一という規制を自分に課したくらいだ。
 仕事を掛け持ちし、家事をこなし、孫の世話にも明け暮れる私だけれど、この趣味によって救われる昨今である。キャリアチケット 評判