敏感肌への対策はコレ

ほんの少しだけ刺激を与えただけで、肌があかくなったり、すぐにかゆみが出てしまう肌。こういう肌は、いわゆる敏感肌です。でも敏感肌ってなかなか解消できないって思ってませんか。もしかしたら、スキンケアだけをして敏感肌をなんとかしているなら、その他の部分を改善したほうがいいかと思います。それは、食べるものです。昔から、「皮膚は内臓の鏡」と言われてます。つまり、内臓の状態がよくないとそれが皮膚にもあらわれてくるってことです。よく、腸の状態がよいと肌の状態がいいって言われますがこれも同じことですね。つまり、外側の皮膚である肌の状態を改善したいなら、まず、内側である内臓を改善しないといけないってことです。原因が内臓にあるとしたら、いくらスキンケアをしても敏感肌は改善しないんです。基本は、必要なものを食べて、不要なものを食べないことです。しっかり摂りたいのは、ビタミンA、脂質、タンパク質、アミノ酸です。これらを十分に摂ります。そして、摂らない方がいいのは、糖質がたくさん含んだものです。
メルライン